お魚で栄養素をたくさん摂ってバストアップ!

肉よりも魚の方がいいの?

バストを大きくするには、とにもかくにも乳腺を発達させるしかありませんよね。女性ホルモンを分泌するのは卵巣の役目ですから、卵巣が元気になる為には良質のたんぱく質をたくさん食べることが大切なのです!そこで注目したいのがお魚です。魚は健康にいい栄養素がたっぷり含まれていますし、乳腺の周囲にある脂肪のボリュームアップにもいい、良質の資質もたっぷりなんです!血液中で固まりにくいのところも厨うンクしておきたい要素ですね。

女性ホルモンに似たビタミン

バストアップの基本は、体内に摂取されると女性ホルモンに近い効果を発揮する植物性エストロゲンを積極的に摂取すること。魚にも女性ホルモンに近い働きをする栄養素が含まれているんですよ。その栄養素とはビタミンB6のことです!美容にいいビタミンとしてもよく知られているものですから、名前を知っている女性も多いことでしょう。お魚を食べることで乳腺が発達して、バストアップができるのと同時にデコルテの肌がきれいでつややかになるんですよ。

魚はコラーゲンもたっぷり

お魚はコラーゲンもたっぷり含んでいますよね。コラーゲンはお肌の潤いを保ってくれるので、肌に弾力を欲しい人に欠かせない成分です。それに骨を丈夫にすることもできます。バストアップという視点で見ると、クーパー靭帯の構成成分でもありますから、バストにハリを出す役目を持っています。年齢とともに垂れてしまいがちなバストを、ツンと上を向いた状態に保ちたいなら積極的に摂りたいですよね。乳腺への脂肪の定着も助けてくれますよ。

胸を大きく見せるにはブラジャーを適切に付ける技術が必要です。意識せずにブラジャーを付けるとカップ数よりも小さく見られてしまう事もあるので注意が必要です。